Big Island Cafe

menu
blog

BLOG

2017.10.11

【名物ワッフル 誕生秘話①】

Big Island Cafeのワッフルはふんわり軽~く
ホイップクリームもボリューミーだけどふっわふわで軽い♪

[caption id="attachment_61" align="alignnone" width="300"] ハワイアンベリーワッフル[/caption]

 

 


だから、食後でもあっさり食べられる!
 
そんなワッフルの開発秘話!
(ロコモコに続き、開発話シリーズ!)
 
 
そもそも、ハワイと言ったら、ワッフルではなく
パンケーキ!
 
でも
 
パンケーキって、どこでもやっているし
ハワイの有名店も日本の市場を狙って
いくつも入ってきている。
 
 
そうはいっても、
まず、食べてみようと思い
Big Islandへ出発前、
東京・原宿で有名なパンケーキ屋を
3,4軒はしご。
 
リサーチ試食。
 
 
予想はしていたが、
満腹すぎて、腹がはちきれそうだった(笑)
 
感想は、
正直、それほど美味しくない。
 
ホイップクリームをうず高く盛り上げていたり、
フルーツがいっぱいでハーブ草にたっぷりの粉糖で装飾していたり、
 
「見た目」は華やか。
「目」でおなか一杯になる、、、。
 
 
 
 

なんだかイメージがすっきりしない状態で
Big Island へリサーチ!
 
ロコモコを食べながらパンケーキも食べる
 
が、
やはり美味しくはない。
ボリュームはあるが、「腹を満たすため」の目的のパンケーキが多い。
 
たまたま入った店でワッフルを食べると、
トッピングにフルーツを選べ、
たくさんのフルーツにワッフル&ホイップクリーム
、、、、!!
 
「これだ!!!!!」
 
 
ワッフルのコンセプトが明確に!
 
コンセプトが決まれば
あとは生地をどうするか、ホイップクリームをどうするか、
フルーツをどうするか、シロップをどうするか、
それ組み立てていくだけ!
 
 
出来合いのパンケーキミックス粉、シロップ類を
スーパーマーケットで買い込み、トランクぱんぱんに詰め込み
帰国へ。
 
 
長くなってきたので
ワッフル開発秘話②へ続く

Page Top