Big Island Cafe

menu
blog

BLOG

2017.4.12

【美味しくて、しかも、身体に良いワッフル】

Big Island Cafeのワッフルは、


サクッと美味しく、しかも体にいいんです!
 
 
「えっ!?何言ってるの?甘くて美味しいのはわかるけど、
身体にいいわけないんじゃないの?」
 
と思うかもしれません。

[caption id="attachment_61" align="alignnone" width="300"] ハワイアンベリーワッフル[/caption]

 
 
でも、このワッフルは、違うんです!
 
 
何が違うかというと、

①白い小麦粉ではなく、北海道産の全粒粉を使っています。
 
どういうことか?
白い小麦粉というものは精製過程で表皮と胚芽を取り除くので、小麦にあるビタミンやミネラルは失われています。最終的にはただの白いでんぷんになり、栄養分はかぎりなくゼロに近いです。  

白い小麦粉を食べ過ぎると、砂糖を食べ過ぎた時と同じように、脂肪になり、太りすぎたり、糖尿病になったり、うつ病になったりするリスクがあがります。

急激な血糖値の上昇により心臓病にかかりやすくなるでしょうし、免疫力も低下するでしょう。
 

当店で使っている全粒粉は、栄養分をそのまま小麦粉にしているので、栄養価もあるので、身体に良いのです。
 
 
 
②生地にもホイップクリームにも白い砂糖ではなく、キビ糖を使っています。
 
どういうことか?
砂糖の中でも一番よくないのは、高度に精製されている白砂糖です。精製されすぎていて、食品というより薬に近いものです。
 
白砂糖の弊害は、・血糖値が上がる・免疫力が落ちる・体内のカルシウムを奪う・体内のビタミン、ミネラルを奪う・肝臓を悪くする・動脈硬化になりやすい・心筋梗塞になりやすい、、、
と言われています。
 
 
なので、Big Island Cafeでは、(他の料理にも)一切白砂糖は使わず、キビ糖を使っています。少しでも身体に良い物をとって頂きたいんで、キビ糖を使っています。
 
 
 
と、
甘いだけではなく、ココロとカラダに優しいワッフル
見た目はボリューミーだけど、生地もクリームもフワッふわなので、食後でもペロッと食べられてしまいます♪

Page Top